レンタカー大阪 テラニシモータース | レンタカー大阪 格安レンタカー大阪 激安3時間980円より

アクセルとブレーキの踏み間違い事故は何で無くならないんでしょうか??

06-6904-0550 06-4304-4761

ブログ

スタッフ

アクセルとブレーキの踏み間違い事故は何で無くならないんでしょうか??

更新日:2017/04/20

はい、皆様こんばんわ!!

大阪でレンタカー、カーリース、中古車販売を取り扱っておりますテラニシモータースより吉田でございます!

ここ最近暑かったんですけど少し肌寒くなりましたね!

温度差が激しいと風邪を引きやすくなるので注意が必要ですね!!

ちゃんと服は着て寝るようにしましょう!!笑

僕はちゃんと服着てますよ!笑

さて今日は車の事故に関する事を書いていこうと思います!!

アクセルとブレーキの踏み間違い事故 無くなる方法はあるんでしょうか??

最近車の事故といえばこれと言っても過言ではない踏み間違いの事故ですよね!

僕がニュースを見ている中では高齢者の方の踏み間違い事故が多い気がします。

これはねー無くなるんですかね??^^;

実際僕も昔踏み間違いあったんですよね。

免許取立ての時に急いでて駐車場で頭をふって駐車場を出ようとした時にブレーキとアクセル間違えて猛スピードでバックしたんですよね。

少し意味合いは変わるかもしれませんけど、これも立派な踏み間違いですね。自分で昔やっといてなんですが^^;笑

ただ笑い事では無いぐらい増えているんですね。

ここ最近になって急激に起きている踏み間違い

まずは何が原因なんですかね??

アクセルとブレーキの踏み間違い 原因は??

という事で原因を探っていこうと思います。

まぁあくまで僕調べになるんですけど笑

とりあえず一番多いであろう踏み間違える原因は

焦っている時

まぁこれでしょう!

極論なのかもしれませんけど、焦っているときって頭で考えず体が勝手に動いてしまうと思うんですよね。

実際僕が踏み間違えたときは焦ってました^^;

焦ってなければちゃんとアクセルとブレーキを確認して運転できますし、なんだったら心に余裕が持てますしね!!

 

んで2番目に多いかな!?というのが

よそ見運転

かな!?と僕は思います。

これ意味合いによっては変わってくると思うんですけど、友人と話してたりナビの操作に夢中になってたりして

前をちゃんと見てなかったときに車間距離が近くてブレーキを踏もうとしたら間違えてアクセルを踏んでしまったみたいなケースですね!

後は踏み間違いでは無いんですけど、人数を多く乗せれば乗せるほど車の挙動が悪くなるんですよね。まぁ当たり前の話なんですけど。

その重さを計算に入れて走らずにいつも通りブレーキ踏んだら突っ込んでしまったみたいな事もあるみたいですね!

 

多分色々調べてみたら他にも踏み間違いが起こるケースがあると思うんですけど、総じて言えるのが

反射的にブレーキじゃなくてアクセルを踏んでしまうといったところですかね??

隣にあるわけですし踏んでしまう気持ちもわかりますが、まずは余裕を持った運転を心がけたいところですよね!!

ブレーキとアクセルの踏み間違い 改善策は??

何はともあれこれですよね。

起こるからには何か改善策がほしいところですよね!!

この踏み間違いのニュースには

車の構造を改善していくことも不可欠

と書いてありました。

正直ここまで踏み間違いがあるのであれば必要不可欠かもしれませんね!

ちなみに今現状どんな実験が行われているかと言いますと

 

一定の力でアクセルを踏み込むと、動力をエンジンに伝える連結棒が外れて、車がアイドリング状態になる仕組み。

アクセルを踏まなくても車が緩やかに進み出すクリープ現象になるため、重大事故につながるのを防げる

という実験を行っているみたいですね。

確かにクリープ現象になれば大きな事故は防げますしこれは画期的なアイデアかもしれませんね!

これ一つ疑問はあって、もし実用化された時に高速道路では外れないのかどうかという点なんですけど

まぁ実用化される時にはちゃんと改善されているはずですよね!!^^

車の安全性を第一に考えられている時代なので踏み間違い事故が無くなるとまでは言いませんが、少なくなったらいいですよね!!

 

そして最後に無くなるのを待っていても仕方がないので予防策を書いていきましょう!!

アクセルとブレーキの踏み間違い予防策は??

まず一つに車間距離を空けるこれに限ります。

もし何かあった時に車間距離さえ充分空いてれば防げる事もあると思います。

 

2つ目にちゃんと休憩を取る!!

徹夜で車を運転している人いませんか??

睡眠や休息は判断力を回復させる大事なことです!!無理な運転はせずに疲れたかな??と思ったらちゃんと休憩をとりましょう!!

 

最後は急いでいる時こそゆっくり運転しましょう!!

踏み間違いだけでは無く焦っている時ほどつい車間距離を詰めてしまう方いるのではないでしょうか??

時間帯によっては混む道もあって余計にイライラすく気持ちはわかりますが、そんな時こそゆっくりゆとりを持って運転しましょう!!

事故が起こっては遅いですよ!!

 

これさえ心がけていれば、踏み間違いは減るのでは??と思います!!

もし踏み間違いでどこかに突っ込んでしまっては遅すぎるのでちゃんと注意しながら運転しましょう!

それではお客様がこられるのでこの辺で失礼します!!

大阪はテラニシモータースより吉田でした!!

top

Copyright (C) テラニシモータース All Rights Reserved.