レンタカー大阪 テラニシモータース | レンタカー大阪 格安レンタカー大阪 激安3時間980円より

スバルのアイサイトが大幅に進化!高速道路なら同一車線自動運転へ!

06-6904-0550 06-4304-4761

ブログ

スタッフ

スバルのアイサイトが大幅に進化!高速道路なら同一車線自動運転へ!

更新日:2017/07/03

はい、皆様こんばんわ!!

大阪でレンタカー、カーリース、中古車販売を取り扱っておりますテラニシモータースより吉田でございます!!

いかがお過ごしでしょうか!?

もう夏ですね!

汗がやばいのなんので、プールに行きたい願望が凄すぎてやばいです笑

寝る時暑すぎてクーラーつけようか迷う暑さになったんですけど、皆さんはクーラーつけてますか??

個人的には8月になってからつけようか、迷うんですけどこの暑さは迷いますよね^^;

つけたら次の日の体のダルさが半端じゃないのでつけたくないんですけど、んーーーーこれは迷いどころですね!

電気代3000円以内に抑えたいので何とか耐えたいと思います笑

それでは今日も書いていこうと思います!!

スバルのアイサイトが進化??

というわけで今日はこの内容ですね!!

ここ最近の車業界は新型が出れば同じく安全面も強化された物が一緒に出てきますよね。

ダイハツならSAⅢみたいな感じですかね??

そんな中スバルのアイサイトが大幅に進化したみたいです!!

昔このアイサイト車の名前だと思ってました笑

そんな事は置いといて大幅に進化とはどんな風に変わったのか書いていこうと思います!!

スバルのアイサイトどんな進化したの??

ニュースによると

SUBARU(スバル)は、高速道路の渋滞を含む全速度域でアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御する安全運転支援システムを搭載した新型「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に発売する。

「ぶつからないクルマ?」のキャッチフレーズで知られるスバルの運転支援システム「アイサイト」を大幅に進化させ、高速道路の同一車線で自動運転を実現させる。

スバルが近く発売するアイサイトの新技術は「ツーリングアシスト」と呼ばれ、従来の「車線中央維持」の作動領域を拡大。

自動ステアリング機能に当たる「先行車追従操舵」を追加し、「全車速域追従機能付クルーズコントロール」と組み合わせることで、高速道路でアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御する。

「時速ゼロキロから120キロまでの幅広い速度域で作動し、ドライバーの運転負荷を大幅に軽減する」という。

かいつまんだらこんな感じですかね??

少し前に日産セレナで自動運転技術「プロパイロット」が出てましたけど、それと同じ様な感じでしょうか??

驚くべきは

時速ゼロキロから120キロまでの幅広い速度域で作動

このフレーズですね!!

これで車線変更も可能になったらよりドライバーの負担は減りますよね^^

同一車線ならアクセル、ブレーキ、ステアリングも自動制御するというのも魅力ですね!!

もうね言わせて下さい。

一回乗ってみたい!!笑

唯一ハンドルを持っておかなければいけないのは、ネックなんですけどそれでも乗ってみたいですね!!

乗って感想をレビューしたい笑

誰か乗ったことある人乗った感じの感想求む!!笑

そろそろお客様が帰ってくるので失礼します!!

大阪はテラニシモータースより吉田でした!!

top

Copyright (C) テラニシモータース All Rights Reserved.