レンタカー大阪 テラニシモータース | レンタカー大阪 格安レンタカー大阪 激安3時間980円より

秒速5センチメートルの小説を見たんだけど言いたいことがある!!

06-6904-0550 06-4304-4761

ブログ

スタッフ

秒速5センチメートルの小説を見たんだけど言いたいことがある!!

更新日:2017/09/10

はい、皆様こんばんわ!

大阪でレンタカー、カーリース、中古車販売を取り扱っておりますテラニシモータースより吉田でございます。

暑くなったり、涼しくなったりと何とも言えない天気ですがいかがお過ごしでしょうか??

つい先日新型NBOXのカーリースプランが出来ましたので、今まさに新型のNBOXに乗りたい方は見てください。

全国最安値じゃないの!?と僕は思いました笑

新型NBOXがどこよりも安くで乗れるテラモプラン

そういえばブログに登場するのは少し久々ですね!

どうでしたか??

僕は実家の熊本に帰ってた訳なんですけど、あれですわ。

暇で暇で仕方なかったです。

基本的にはひたすらに寝て酒飲んでの繰り返しでした。

自分の老後を想像させる姿に身を震わせてました。

まぁなんだかんだ色々あったので、これは少しづつ書いていこうと思います。

そして今日は言いたいことがある!!

秒速5センチメートルの小説読んだんだけどさ!!!!

今日はこれです。

少し前に話題になった映画「君の名は。」の監督新海誠がやったアニメの小説のお話です。

話が急なので順を追って書いていこうと思うんですが

まず熊本に帰ってたわけですよ。飛行機で。

昔使ってたipodを押入れから引っ張ってきて久々の音楽でも聴こうと思ってたんですけどね、あれですよ。

飛行機の中って暇ですよね。

そう思った僕は空港の売店に本を探しに行ったわけですよ。

自己啓発本でも買おうと思ったんですけど、そんな他人が書いたやる気スイッチの場所なんて一緒なはずがないのでここは物語系だと思い手に取りました。

 

「秒速5センチメートル」

 

このお話僕は高校生ぐらいに話題になったアニメだったんですよね。

周りの感想としては山崎まさよしのOne more time,One more chanceがずるいとの事。

凄い感想だな笑

と思いながらも話を聞いて見たら挿入歌らしいんです。それが凄く良いタイミングで入ってくるとのこと。

 

とそんな前置きもありながら手に取り本を買いました。

僕結構漫画でも活字でも読むのが早い方なので、行きの飛行機50分で半分以上を読み終わり続きは帰りにしました。

秒速5センチメートル小説版の感想(ネタバレもあります)

帰りの飛行機で最後まで読み終わりました。

そして言いたいことがある!!!!!!

取り敢えず今からネタバレが少しづつ入るので嫌な方は戻ってください。

 

話をざっくり言うならば初恋とは自分が思っている通り上手くいかないよね。って感じです。

この小説は3章まであって各章の物語の視点が変わるのが魅力と言えば魅力ではないでしょうか。

 

一章では主人公の男の子と初恋の女の子が離れ離れになってしまうというもの。

舞台は東京

昔から親の都合で転校を繰り返していた男の子が自分と同じような境遇の女の子と仲良くなって恋をする。

二人で同じ事を思ったり共感したりして、お互いがお互いを必要としている。

一緒に勉強して私立の中学校に行こう。と約束していたのに、中学校に入学間際に親の転校で女の子が長野に転校してしまう。

そして月日が流れて中学生。

男の子は自分の一部と同じぐらいの女の子と文通だけのやり取りをする日々。

そんな中自分も鹿児島に転校する事になった。もっと初恋の人から遠くなってしまう。その前に電車で会いに行こうとなります。

運が悪く雪で電車は止まるは、折角書いたラブレターも風に流されて待ち合わせから4時間遅れる始末。

でも駅に着いたら女の子は待っていてくれた。

二人で会ってなかった色々を話し楽しんだ。やはりお互い好きなんだ。と思い解散。

と言う流れ。

 

まぁこれはまだいい。あるもんね。

こういう恋愛小説。全然共感しましょう。僕がざっくり書いてるだけなんで、わかりにくいですが凄いんです。

こういうの好きでしょ!?こんな恋愛してみたかったでしょ!?感が凄いんです笑

そんな一章笑

 

そして次です。

二章

舞台は鹿児島

サーフィンに夢中な高校3年生の女の子が主人公です。この子は恋をしてます。

それは中学生の時に東京から引っ越してきた男の子。気づいてると思いますが、この男の子は一章の主人公です。

 

んでこの女の子サーフィンに夢中で進路も何も決めてません。

ただ一つ決めてる事があって、波に乗れたら男の子に告白すると言うもの。青春だな!ぉい!!笑

この男の子とは中学から同じ学校でそこそこ喋る程度。わざと駐輪場で待ち伏せたりと本当にラブコメです。

一緒に帰るときに絶対寄るコンビニとか何気なく高校生活思い出しますしね笑

女の子は胸をドキドキさせる中男の子はいつも誰かにメールを送っている様子。まるで自分なんか眼中にない感じ・・・・

でも恋は盲目という言葉があるように、その子はひたすらに舞い上がってるんです。

そして波に乗れるようになりました。女の子は男の子に告白しようと決めます。

一緒に帰っている時またコンビニ寄って意を決しようとしていた時に魔法は解けます。

この男の子は私を見ていない。前から認めたくなかったから確信は得ないようにしてた。でもわかった。この人は私じゃない誰かをみている。

 

という感じで二章は終わります。

だいぶ割愛したんですけど、大まかはこんな感じです。

女の子の一方的な恋。主人公は一章で好きな女の子に連絡しているのか!?と気になる展開の後に三章です。

 

三章は男の子が大人になった話です。

ここが言いたい場所。大問題なところ。

簡単に書いていきます。

男の子は鹿児島の高校生活の後東京で一人暮らしを始めて彼女が出来たりします。

ただ一章で出てきた女の子が好きなんでしょうね。当時の恋人にはどこか冷めてる。という感じで振られます。

他にも彼女が出来たりするんですけど同様の理由で振られます。

そして高校の時サーフィン好きな子に言い寄られてたという展開が入ります。

衝撃なのがこの時メールしていると思っていた相手は誰もいないんですよ!

あの女の子じゃないんかい!!!!!!相手の気持ちを知っていたからこそメールを打つふりをしていた。最低じゃねぇか!!!

5年ほど努めた仕事も嫌気が差してやめます。

そんな男の子は思います。今まで付き合ってきた人達全員誰も幸せに出来てないじゃないか!と。

そして昔好きだった女の子は結婚します。

最後の最後に二人はたまたま線路沿いで桜が舞う中再開する。

 

という感じです。多分ね、アニメなら面白いと思う。

アニメの何とも言えない切ない表現と山崎まさよしのコンボも凄いと思うし。

でもこの小説はナシだわ!

一番怒っているのはあとがきの部分ですよ。

正確には書評家が書いた感想みたいなやつなんですけど。

一章は少しずつ大人になっていく大変さを知る。というくだりから色々あってまぁ纏まった文章書いてるんですよ。

二章女の子には振られても海があった。男の子はそれがなかった。以上。

ふざけるなと言いたい笑

個人的に一番感情移入したのがこの女の子なんですよね。

高校生の時って、好きな人がいても「自分の事はどう思っているのかな??」と不安になる気持ちが誰でもあると思うんですよね。

それがこんな落とし方は半端ない笑

言いたい事はわかる。多分この男の子にも何か打ち込めるものがあればここまでなってないだろ。みたいな感じはわかる。

でもこれは無いな。

男の子がロマンチストな感じだったのに最終クズみたいな感じで終わる。

しかも切っ掛けが昔の好きな子との恋愛からという流れ。

いや恋愛とは恋に溺れる物だと思うんですけど、ここまで昔からの思いを泥沼させる表現は逆に凄いわ。

闇金ウシジマ君を高校の時初めて見た感覚だわ!笑

あれだ!友達の恋愛話を延々聞かされてる感覚に似てるわ!

最初は相談にしっかり乗ってあげてたけど、後半「あれ!?何か面倒だな・・・」という感覚だわ!

やっぱウシジマ君のくだりカットで!!笑

気づけば3000文字

これ以上書き出したらキリがないのでこの辺で失礼しよう!

テラニシモータースより吉田でした!

次は「最近のRPGはRPGじゃない!」でお会いしましょう!

top

Copyright (C) テラニシモータース All Rights Reserved.